大森ふるさとの浜辺公園周辺を探索

激暑ですが夏も終わってしまうので、海に行こうと思い立ち行ってきました。

以前書いた 内川の中間辺りから下りつつ、

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り濁りまくり。

 

 

 

 

 

 

旧東海道から海側を見ると何故か川幅が狭くなっているが、この辺りはもうすぐ海です。

 

 

 

 

 

 

 

 

よほどゴミの不法投棄が多いのか看板があるのだが、「ノラネコのエサヤリ ヤメテ」と近所のひとが書いたのかなんなのか分かりませんが、これ自体が落書きとなっていて抑止力が無さそうな様子。

うっすら消えかかってるけど 釣り愛好家の方々にハリなど捨てないで とも書いてあります。

 

 

 

 

 

 

この先が水門。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水門手前はご覧のとおりゴミがいっぱい。

丁度潮止まりのタイミングの様で水は滞留したまま、なかなかの臭気を放っていました。

内川自体が川の機能は無く、細長い入り江なので、潮の満ち引きで同じ水が行ったり来たりしてるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

因みにこちらは 桜のプロムナード でした。

 

 

 

 

 

 

内川水門は青信号。通行可。

 

 

 

 

 

 

水門をくぐると側面から小さい水門が。

 

 

 

 

 

 

放流時にはパトライトが回るんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

眼前に見える橋を渡ると・・・

 

 

 

 

 

 

バーーーン!

白い砂浜があるじゃありませんか!

 

 

 

 

 

 

なんと大田区にこんなリゾートがあったなんて!

遊泳禁止なので水遊びと日焼けがメインでしょう。

まあ、あの水を見たら泳ごうという猛者はいないと思うけど・・・

 

区営で唯一の砂浜らしいです。

売店もあるし、施設はきれいで整備が行き届いてました。

駐車場もあり、意外と穴場かもしれません。

 

弊社からは車で30分くらい掛かります。あんまり近くないです。