複合加工品(展示サンプル編)

お次は複合加工品をご紹介しちゃいます

ここで言う複合加工とは、すり割りとか Dカットとか 横穴とか そういう加工をNC複合自動盤で旋盤(旋削)加工にプラスして一度に全部やってしまうことです
二次加工を駆使して作る場合は複合加工とは言わないんだろうと思います 多分。


 

 

 

 

 

今回、展示会用に 気合を込めて開発したものです

これは真鍮(C3604カドミレス)です
丸棒を六角形に加工して斜めも六角形にカットしました!
各面に横穴(クロス穴)と斜め穴(斜めクロス加工)と正面穴を明けています
裏側も同じ加工をしてあります
20面体で穴も20穴明けてます

 

 

 

 

 

 

こちらは五角形バージョン!
六角形を作ってみて、五角形って面白いんじゃね? っていう軽いノリで作りました
なんでしょう。奇数って グッときますね
多くの方が五角形バージョンに注目してました

でも、作るのがとっても難しいんです

製作にあたって、もちろんマシニングセンターとかで作るのは可能でしょうが、NC複合自動盤では完全一発ワンチャック加工できるのが特長と言えるでしょう
ですから量産も可能です

 

 

 

 

 

 

そしてカラーシリーズ!!
色に憑りつかれてしまったので もうとめられません

オレンジは六角形
ピンク イエロー ディープブルーは五角形
他の色もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

つづいて これ。
スーパー ウルトラ ロングつまみねじ

つまみ部 φ8 タテメローレット/すり割り付き
軸 φ2
ねじ M2×P0.4
材質 SUS303

細長い部品 シャフトなどは、画像でご紹介しづらいです
全体を写すとなんだかわからず、アップにすると長さが伝わらず・・・
ですので、ゼムクリップを対象物にしました


 

 

 

 

 

 

 

反対側からだと こうです

これは意外と作るの大変だと思いますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

愛飲している 缶コーヒーと並べますと このようなイメージですね

カバーから遠く離れた位置のねじ止めに等に如何でしょうか?

 

 

もちろん、他の加工もいろいろやっておりますのでお問い合わせください!