第12回 大田区加工技術展示商談会 に出展しました!

第12回 大田区加工技術展示商談会 ~ものづくりソリューションフェア2019~ に出展しました

7/5(金) 1日限りの短期決戦型展示会です!
弊社、大森精密工業のような 小規模メーカーにはありがたいスケジュールなんです
2~3日開催だったらそんなに人員を割けないし、長期会社を留守にしたら仕事が溜まりまくって大変ですからね


 

 

 

 

 

 

開会式


 

 

 

 

 

10:00 いよいよ開場で スタート!


 

 

 

 

 

開始直後はお客さんもまばらでした

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじで展示しました
ひとりぼっちなので、写真を撮るときは無人です


 

 

 

 

 

 

 

では、展示内容をアップしていきます


 

 

 

 

 

六角穴のブローチ加工です
切削で加工するため、小ロットや図面毎に対応できるのでご好評です
今回は、新開発でトルクス穴のブローチ加工を展示しました


 

 

 

 

 

TORXは商標なので、一般名詞だと ヘキサロビューラー とかになります
まあでも、トルクスって言い方が一般的ですよね~
頭をいたずら防止形状などにしてみたり、各サイズとめっきの種類を変えたり、6種類くらい作りました

 

六角穴も新バージョンのサンプルを製作しました


 

 

 

 

 

トルクス、六角穴 共に、結構いろんな方に興味を持っていただきました!

 

お次は ローレット加工 の展示品です


 

 

 

 

 

 

 

ローレットと言っても いろいろで、弊社で一番多いのは インサート金具です
合成樹脂に成型して使う金具です
通常は ナット か カラーですね


 

 

 

 

 

これが インサートナット、インサートカラー です
材質やローレットの種類やめっきなど 用途によっていろんなパターンがあります

 


 

 

 

 

 

こちらは 手でつまむ部分などの用途に加工したローレットです
カラフルにしてみました! どうですか!キレイですね!!

 

上段は、六角穴加工もしたハイブリッド品です
六角レンチで締めるもよし ローレット部を手で持って締めるもよし お好みでどうぞ!
テストを兼ねて、テーパー部にローレットを掛けました  出来はいまいちなのですが、今後の加工バリエーションに繋げようと思っています

 

下段は切削でローレットを掛けています けっこう長いんです
こちらも六角穴 ブローチ加工を両面にしてたりします
これは実用性ゼロです こんなのできますよ!っていうサンプルですね


 

 

 

 

 

次はコレ

複合加工品 全般です

 


 

 

 

 

 

 

 

上段のカラフルなのは、新規導入したスーパーマシーンで加工が可能な 斜め穴加工!

それだけじゃつまらないので、斜めミーリングもしまして、20面体と17面体にしてみました
穴も各面から串刺しで貫通しております
大勢の方に興味津々でみていただきました

 

と、気合を入れて 変わり種を作りましたが、意外とフツーの方を皆さん見てました・・・

そりゃそうですね、実用面では下段のやつですよ  Dカットとか、クロス穴とか、偏心穴とか

 

もう一つ、


 

 

 

 

 

 

 

ローレットの加工工具も展示しました!

 

これは弊社で作っているわけではないのですが、協力メーカー ワラシナプロトテック で開発、製作しています
弊社ホームページにも掲載しております
自動盤用に特化しているのが特徴です つまり小径用ローレット工具なわけです
アヤメローレット加工工具は世の中に何種類か存在しますが、ローレット駒1個でアヤメローレットを加工できるタイプは、多分国内で ワラシナプロトテック社のみだと思います
なぜ1個 シングル駒なのかというと、自動盤は工具間隔が狭いから、スペースが無いんです
あとは、仕上がりがきれいで長寿命だったりします
他にも、平目ローレットの駒 斜めローレットの駒などもバリエーションが増えております
ローレット工具に興味のある方は、ワラシナプロトテックに直接お問い合わせください!

 


 

 

 

 

 

ひとりなのでトイレくらいしか行けず、自分のブースから パシャリ! これはまだ込んでいないときですね
午後なんかは大盛況で 昨年より来場者が大幅増だったそうです
雨も降らなかったみたいでよかったですね

 

ご来場いただいた方々、お問い合わせ、お引き合いをいただいた皆様、ありがとうございました!!!